失敗しないインプラント治療なら名古屋市瑞穂区のコンドウ歯科へ
HOME>痛くないインプラント治療とは?

痛くないインプラント治療とは?

痛みのないM.I.インプラントの利点


 切らないため、よぶんな傷口がなく縫うこともありません。
        もちろん腫れもほとんどなく、麻酔がさめても痛みがないので安心です。
        また、手術時間も短いので、途中で麻酔が切れて痛みが生じることもありません。

 麻酔の注射も痛みが出ないよう、事前に表面麻酔剤を塗布してから行うため、
        痛みを伴うことなく麻酔を行っています。

 通常、歯茎を切開すると出血するため、そこから麻酔剤が流出し、
        早くに麻酔切れを起こしやすかったのですが、
        切らないので出血も少なく麻酔剤の流出もありません。

 指定通り薬を服用していただければ、麻酔がさめても痛くありません。

 麻酔がさめれば、すぐに食事もOK。
        あらかじめどこか噛めるところをつくってからインプラントを行うので、
        手術直後からさほど不便を感じません。

 仮歯で見栄えもきちんと整えるので、インプラント直後の仕事やお出かけにも
        支障がありません。
        当院ではQOL(生活の質)を低下させないQOLインプラントにこだわっています。

 切らないために傷が治るのも早く、最短で2カ月という短い期間での定着が可能。
        複雑なケースでも3~4ヶ月で定着するため、
        従来のインプラントのように長期通院の必要がありません。