失敗しないインプラント治療なら名古屋市瑞穂区のコンドウ歯科へ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

クラウン(くらうん)
クラウンとは、歯の欠損が大きい場合に用いられる被せ物のことをいいます。クラウンは大きく分けると、歯冠部全体を覆う全部被覆冠のほか、一部を覆う一部 被覆冠、根管にポストを入れることで土台とし歯冠全体を作る歯冠継続歯に分けられ、それぞれの中に多くの種類のクラウンがあり、歯の種類や材質、欠損の部 位、患者さんの希望などにより使い分けられます。
投稿者 コンドウ歯科 
欠損(けっそん)
欠損とは、歯科では歯がないことをいいます。
投稿者 コンドウ歯科 
口腔(こうくう)
口腔とは、口からのどまでの空洞部分をいいます。
投稿者 コンドウ歯科 
骨移植(こついしょく)
骨移植とは、インプラントの手術時にアゴの骨が薄い場合、他の部位から採取した骨片を移植し、骨のボリュームを出すことをいう。採取する部位は、下顎枝 部・上顎結節部・オトガイ部・腸骨、上下顎臼後部、頸骨等から採取されることが多い。インプラントにおいては、埋入部分の骨を増大させる方法として行われ ます。
投稿者 コンドウ歯科 
骨造成(こつぞうせい)
骨造成とは、骨を増やすことをいいます。従来から行われている骨造成の方法としては、骨の自家骨移植、GBR法などがあります。
投稿者 コンドウ歯科 
             
10